ヨンシーブログ

行政書士を目指して独学中

保証債務

 

 

 

 

保 証 債 務

◉ 主たる債務の履行がない場合に、債務者以外の者(保証人)が負担する主たる債務と同じ内容の給付を目的とする債務です。
 
◉保証契約の成立:
債権者と保証人の間で締結され、
書面で契約をしなければなりません。
 
◉性質
保証債務は、主たる債務とは別の独立した債務です
機能は担保する。
・ 付従性:主たる債務の存在を前提
・ 随伴性:主たる債務が移転すると、保証債務も主債務に従って移転
・ 補充性:主債務が履行しない場合、保証人が保証債務を履行する義務が生じる
保証人は催告の抗弁権、検索の抗弁権を有する。